ディーバ カイラスの兄弟の1匹 ダーマ(宇宙の法則 という意味)くんは グランド チャンピオンに

もう1匹は デューク カイラスと命名 グランド プレミア リージョナル ウィナーになりました

この子が これからよく登場する オヤジ猫デュークです



この子達の父猫は ワンショー グランド(1回のショーでグランドになった猫) 素晴らしい猫です

ディーバ カイラスも 綺麗なブルーポイント かわいいお顔のバーマンです



子猫のディーバカイラス


☆☆☆~ 子猫のディーバ カイラスとペットタイプの兄弟




バカルディと カプリスの間にも 子猫は生まれません・・・

トップショー キャットで よく聞くのは ブリードできない♂猫が居る・・・というコトです

バカルディは ♀猫を攻撃していって 喧嘩になってしまい ブリードどころではないのです

ああ・・・我家で子猫誕生は無理かも・・・と 諦めた瞬間でした




私の愛情を ひたすら求めるバカルディは かわいくて 愛らしくて 本当に綺麗でした

バカルディを 抱きしめながら キスしながら 毎日 耳元で愛のささやき・・・

「ブリードしたくなかったら しなくていいから  ずっと傍に居て 長生きしてね 愛してるよ」 と



DSC027661.jpg


☆☆☆~  チベット ラサで購入したチベット仏教の神様 ホワイトタラのタンカ & バカルディ




そうこうしている間に 月日が経ち ディーバ カイラスが8ヶ月を過ぎ 大人猫の仲間入り

子猫の時から バカルディと一緒に遊んでいたので 自然の流れで な~~~んと!妊娠

父猫は もちろん バカルディです



DSC020761.jpg




普通なら バカルディは 一生 子猫を作らないまま  きれいな♂のまま 一生を終えた事でしょう

バカルディがブリードできるようになったコトが SOULMATEDOLL 4度目の奇跡

そして ディーバ カイラスは 数年後 私が待ち望んだ子猫を生んでくれるのです♪




そうるめいと どーる のバーマン猫達は 聖山 カイラスのお名前を頂いた猫が多く居ます

なので チョコット 聖山カイラスのご紹介



標高5700mの聖山で チベット人は 一生に一度はお参りしたいと願う場所なのだそうです


DSCF01391.jpg



傍には マハトマ・ガンジー氏の遺骨を散骨した ガンジス河の源流 マナサロワール湖がある 

チベット仏教の聖地


DSC023181.jpg




2つのランキングに参加しています。
↓本日も1クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログへ 





 
GC ダブルRW バカルディを我家に迎え 待ちに待った 仔猫誕生!かと思いきや・・・

オーストラリアから来たアムルちゃんとの間に 子猫が生まれる気配なし

2匹は 寄ると触ると喧嘩三昧・・・ 2匹とも 最も関心を寄せるのは 私にかまってもらう事

そーなんです お互いに嫉妬しあって 仔猫誕生どころではないのです

春に バカルディを迎え 半年頑張ってみましたが GIVE UP




晩秋 アメリカの バカルディのお里に1通のメールをお送りしました

「バカルディのお嫁さんに もう1匹 女の子をお譲り頂けますか?」と


「バーマン クラブ主催のキャットショーで ベスト キツンになった子で キツンクラスでリージョナルウィナー確定です
グランド チャンピオンにして日本に送れます」

という またまた 凄いお返事・・・その時 お送り頂いたお写真です



Caprice-Cisco 6mo-mini1


☆☆☆ ~   左はリッターメイト(同胎兄妹)の♂ 右がカプリス  2匹ともグランドチャンピオン! 




ブリード未経験のバカルディとカプリス・・・私にブリードできるか 不安だったので 

「カプリスをアメリカで妊娠させてお譲り頂けませんか?」 とお願いしました

翌2006年春 GC RW カプリスは仔猫4匹をお腹に宿して 日本に来日しました





カプリスと最初の子猫達




☆☆☆ ~ SOULMATDOLLの最初の子猫が誕生  この年 愛護法が施工されました




実は 2005年夏 チベットの聖山カイラス(高度5700M!) に巡礼した際 天からの予言メッセージが!

「来年 女の子の子猫が誕生します  この子は良い子を産むでしょう DIVA KAILAS と命名しなさい」と



4匹生まれた子猫は シールポイントの♂3匹   ブルーポイントの♀1匹

ブルーポイントの♀はショータイプではありませんでしたが DIVA KAILASと命名して大切に育てました



ペアで 素晴らしいタイトルを持ったベースキャットを お譲り頂けた事は あり得ない幸運です

その子が 予言通り 女の子の子猫を生んでくれた事も含め SOULMATEDOLL 3回目の奇跡




2つのランキングに参加しています。
↓本日も1クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログへ 








スターが亡くなった時 メッセージが聞こえたのです

「ボク 幸せだったよ ココの子になって生まれかわって来るから ブリードを続けてニャ」と

生まれ変ってくるスターのご先祖様になる猫は 世界のトップレベルじゃなくっちゃ!

と 探す事 約2年・・・何度も 諦めかけましたが その度に メッセージを思い出し・・・

NEVER GIVE UP! と頑張って探し続けていた ある日 アメリカから1通のメール





スターのお嫁さんをお願いしていた アメリカのトップキャッテリーから 1枚の写真

その年のキツンクラス 世界ランキング2位 チャンピオンクラス 世界ランキング4位

インターナショナルキャットショー チャンピオンクラス ベスト バーマン(1位)という

余りに凄いタイトル・・・写真を見た瞬間 「か~わい~!最高!私の探してた猫!」

スターは 超ド級にかわいいお顔で あの子より 可愛いバーマンなんて 居ないわ

と思っていた私が 「スターと同じ位か~わい~! いや チョット この子の方が・・・」

こんな子が 我家に来てくれたら夢かなうけどな~ と 思いながら スグに返信メ-ル

「素晴らしい成績 おめでとうございます かわいい猫ちゃんですね」と お送りすると!




「あなたの新しいスタッドに この子は どうですか?」と まさかのお返事メ-ル!




嬉しくて涙が溢れて来て メ-ルを何度も読み返し 意味を間違えていないか 翻訳サイトでも確認

「ぜひ 新しい家族に迎えたいです! お願いします」と スグにお返事メ-ルを送りました






そして 2005年春 我家にやって来たバカルディ


Bitaheaven Bacardi-11




マイナー猫種バーマンで これだけのタイトルを持つスタッドは 現在 アメリカにも存在しません

とてもかわいいお顔&人懐こい かわいい子猫ブリードしてくれる  とても性格の良いパパ猫です 

この子を 家族に迎えられた事が SOULMATEDOLL 2回目の奇跡




2つのランキングに参加しています。
↓本日も1クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログへ 









仔猫のオーナーの皆様から ショーの様子や 子猫の写真を! という ご要望を頂き 新ブログ開設です

SOULMATEDOLLは バーマン専門キャッテリー 子猫は春~初夏に生まれます

世界最大の猫団体 CFAに2002年に登録  初めての猫は 運命の出会い☆ニューヨークから来た

ヤンキースターくん(以下 スターくん)

この子との出会いも 我家に来る事になった経緯も 不思議なご縁

私が訪ねた週末に 一気にグランドチャンピオンに!

グランド ゼロに大きく関係した 不思議な出来事があり・・・どうしても この子を!と希望し お願いしたら・・・

「キャットショーで ショーイングしてリージョナル ウィナーにするのなら 譲ってあげるわ」という返答

「できるか どうか わかりませんが BESTを尽くします」とお返事    2002年9月 スターくん来日

キャットショーって何??? というレベルでショーに出陳したスターくんは 日本初リージョナル ウィナーに!

これが SOULMATEDOLL 最初の奇跡でした


4room-13.jpg


~ ニューヨークの実家から持参したハンモックの上で リラックスするスターくん ~






この後 間もなく 父の命日と同じ日に お星さまになってしまいました





2つのランキングに参加しています。
↓本日も1クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログへ