長い間更新せず ご心配おかけしているかも・・・申し訳ございません(。>ω<。)ノ

いろいろ トラブル続出でしたが ようやく 少しずつクリアーになってきました

今回のブログは 全オーナーさま ファミリー必見!!  獣医さんについて です



今年 お引越しした子猫ちゃんに 大変なコトがありました

皆様にも 同じコトが起きないように と オーナーさんの了解を得て お知らせさせて頂きます



子猫の体重が増えない・・・と 心配されたオーナーさんが 獣医さんへ行き 血液検査を受けました

白血球が高い という結果以外 大きな問題は見つかりませんでした   エコー検査でも 問題無し

子猫は 食欲もあり 良く遊び とても元気な様子  --- 普通なら ココで 暫く様子見しましょう

だと思うのですが [ 最後に 念のために 腫瘍の外注検査に出しましょう ] と 獣医さん

これさえ問題なければ 大丈夫でしょう と言われ オーナーさんは 検査に同意

その結果 ------ [慢性のリンパ性白血病] との診断 --- もう 皆 ビックリ!

生後半年以内で 慢性ってコトは 生まれながらに持っていたか 我家に居る時から発症していた

ってコトになります 

[ もっと詳しく検査するには 全身麻酔をして 骨髄液を採取します ]

という説明に またまた 超ビ~ックリ!



麻酔は リスク大きくて 猫は100匹中1匹は死亡リスクがあるのは ブリーダーなら 当然知ってます

USAの親ブリーダーさんから 何度も何度も 麻酔については 注意するように! と言われてます

我家の猫達は ガス麻酔のみで手術して下さる獣医さんで 去勢/避妊手術もお願いしています



それを こんな小さな子に 全身麻酔して骨髄液採取~???

白血球が多いだけで 他に何の問題もない 血液検査の結果で ココまでしなくちゃいけないんですか~?

ココ迄来たら これまでの我家で生まれた子猫達 全頭のデータを持っていて そこそこ経験あり の私が

お話しさせて頂く方が・・・ と オーナーさんの了承の上 獣医さんにお電話し お話しさせて頂きました

結果 もう少し 様子見してみましょう というコトになりましたが・・・・・




急ぎ もう1匹の子の去勢/避妊手術を と 血液検査したら こちらも 問題アリ

手術できないって------ しかも この子も リンパ腫の可能性アリ という診断



ここまで来たら もう ブリーダーの出番ですよね ・・・ この結果は あり得ません!

ブリーダーは 自分の生み出した命のデータ 当然 持っています!  

生み出す命に 責任持ってます!



というコトで かわいい子猫達を手放したくないオーナーさんを 説得

2匹を引き取り いつもお世話になっている 獣医さんに診て頂くコトになりました




獣医さんは これまでも 我家の猫達をたくさん診察して下さっていますので

我家のバーマン達のデータもお持ちです

信頼できる 外注検査機関に出して頂いた結果・・・白血病リンパ腫の可能性は まず ありません と!




リンパ性白血病 + リンパ腫もアリ?の子猫は 我家で引き取り 代替え子猫を と去勢/避妊手術もしていたのに・・・

なぜ あんな結果が出たのか 大いに疑問です

しかも 2匹共に リンパ性白血病 + リンパ腫もアリ? と リンパ腫って どーよ!って感じです



ちなみに 全身麻酔して骨髄液採取する検査費用は7万円だそう・・・

金額も さるコトながら 子猫をセーブできたコトは 何よりでした



問題ない という結果がでましたので 2匹とも 信頼できる獣医さんで ガス麻酔のみで

去勢/避妊手術も済ませ 術後 暫く 引き続き我家で経過観察



本日 オーナーさんが 2匹のお迎えに来て下さり 無事 お家に帰って行きました

約2ヶ月間 悩み 泣き 一時は 1匹の子猫とは別離の覚悟をし・・・本当に大変だったでしょう

子猫2匹が 無時 お家に帰るコトができ 本当に良かったです

ですが この獣医師の診断に 怒りを禁じ得ません



2匹ともに ガンの疑いって 何ですか???

猫の健康に問題がある時 FIP と リンパ種は 最後の最後まで 可能性を否定できない病気だと思います

でも あり得ない・・・・・私を信頼し 子猫2匹を託して下さったオーナーさんの決断に感謝です



これまでも オーナーさんには 獣医さんは選んで下さい! ココが生死の別れ道といっても過言じゃないです!

と いつも お伝えしていますが どうぞ 信頼できる お金重視ではない獣医さんに 連れて行って下さい

バーマンは 珍しい猫種 = 高価な猫 = いくらでも出しそう という構図にならないようにお願いします



ファミリーの皆様 子猫達に何かありましたら スグに連絡して下さい

我家の子達のデータは 持っていますので きっと 参考になるはずです


どうぞ 子猫達が 元気で 長生き出来ますよう 宜しくお願い致します






というコトで 代わりに行く予定だった ブルーポイントの女の子 避妊手術済

里親募集致します    とても かわいいお顔で 薄めのブルーポイントの子猫 



ブルーポイント女の子1



ブルーポイント女の子



お問合せの前に [新しいご家族をご希望の方へ 家族への最初のステップ]へ 

↓ ↓  ココをクリックで [ 新しいご家族をご希望の方へ 家族への最初のステップ ] へ ↓ ↓ ↓

新家族ご希望の方最初のステップ






↓ ↓ ↓ ココをクリックで [ お問合せメール フォーム ] へ ↓ ↓ ↓


メールフォーム








2つのランキングに参加しています。
↓本日も1クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村 へ