FC2ブログ

昨日 深夜 オバマ大統領の広島訪問のニュース


――― オバマ氏は平和記念資料館を訪問後、慰霊碑に献花して短い演説をする予定 ―――


この訪問に ホワイトハウスから アメリカ退役軍人の会に 一緒に訪問できる人を打診した―――

とニュースで見ましたが これは事実ではなく この方は 来日していませんでした


オバマ大統領と一緒に訪問すると誤報道された退役軍人の方は フィリピンで捕虜になった人やその家族による団体

「全米バターン・コレヒドール防衛兵記念協会」の ダニエル・クローリー氏(94)

民間団体「POW(戦争捕虜)研究会」の調査報告によると、クローリー氏は1922年生まれ。

1942年にフィリピン・コレヒドール島が陥落した際、旧日本軍の捕虜に。

パラワン島の飛行場を建設するため、ジャングルを切り開く強制労働に従事。

1944年に「タイコク丸」とみられる輸送船で日本へ渡り、茨城県の日立鉱山や栃木県の足尾銅山で

終戦まで過酷な労働をさせられた方だそうです。

※ この方は 来日しませんでした  ホワイトハウスは 打診していないそうで 御報道でした


アメリカで退役軍事の人達は とても強い力を持っています

1995年ワシントン スミソニアン博物館で 初めて原爆投下に使用された米軍機B29 「エノラ・ゲイ」を展示する際 

原爆被害や歴史的背景を含めての展示予定でしたが 退役軍人団体などから強い抗議が寄せられ

賛否両論が激しく衝突 結果的には B29の説明と 「エノラ ゲイの機体の展示」だけに。

この時 偶然 ワシントンDCに滞在していて 見に行きましたが 原爆の悲惨さは 微塵もない展示で

最後のコーナーでは 乗組員だった4~5人のインタビューが[原爆投下は 正しい選択だった]と

繰り返し 繰り返し流されていて 日本人として この展示は何の意味があるの???って感じでした。

※ [エノラ ゲイ]とは B29戦闘機で 乗組員の一人の母親の名前を命名したそうです







転生スターくんと一緒に アメリカに滞在した時 アメリカ人の多分 40-50代の人だったと思いますが

[ 僕の叔父は日本人が嫌いだ 第二次世界大戦中日本軍と戦って 友達の兵士がたくさん日本人に殺された ]

[ 日本はそのコトで謝罪しない ]と 面と向かって言われたコトがあり 本当に驚いたコトがあります。



占領していた韓国人や中国人に言われたコトはありましたが アメリカ人に言われたのは 初めての経験でした。

[ 何年前のコトを言ってるんですか? アメリカ人で そんなコトいう人が 未だにいるなんて驚きです ]

[ 私達日本は 原爆を落とされて負けましたが USAと日本は 今 いい関係でしょう?? 未来を見ましょう ]

確か そーゆー意味のコトを答えたと思います。


オバマ大統領の訪問が LOVE & PEACE WORLDを築く一歩となりますよう 心からお祈りしています!

もちろん 27日 午後 広島に行きます!








2つのランキングに参加しています。
↓幸運を運ぶ☆バーマン子猫を1クリックで 幸運の御裾分け♪

ブログランキング・にほんブログ村 へ 





Secret

TrackBackURL
→http://soulmatedoll.blog.fc2.com/tb.php/89-7ddc52c3